スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て半年間の感想

 現在、6ヶ月と半月。あっという間に半年が過ぎました。
 1つ目の節目、ということで半年間子育てをしてきた感想を少し書いていきたいと思います。


 ● 子供が産まれて良かったか

 日々の睡眠不足、自由な時間の消失、ある程度は予想していましたが、実際経験するのとは訳が違います。
 三大欲求のうちの1つ、睡眠欲。自分はそれほど優先度は高くないので、多少の睡眠不足は良いとして、元々自由を愛する性格なので、自由な時間がなくなった事は正直辛いです。
 最近はともきが産まれる前のことを思い返して、「あの頃は良かったな」なんて思うことも多々あります。でもその感情って子育てに限らず、社会人になり小学校中学校の頃を思い出して「あの頃は楽だったな」と思い返すことは誰しもあると思いますが、それと似たようなものできっと子育てを経験してきた全ての人が最低一度は思うことなんだろうなと思います。
 なので”こんなこと思うのは最低だ”、とは思いません。恐らく人間なら辛かったり逃げ出したかったりする時に誰もが抱く感情なのだと思うので。
 ”ともきが産まれて良かったか”…正直まだ分かりません。良かったと思う反面、同等かそれ以上にいなければと思うことがあるので。自由におでかけも出来ない、ゆっくりお風呂も入れない、寝たいときに眠れない、世間体を抜きにして、子供がいて何のメリットがあるの?と思うこともあります。
 そこで考えました。産まれる前、結婚当初は子供が欲しいと望んでいましたが、なぜ欲しいのか?までは深く考えていませんでした。 親達や周囲が望んでいるから? 結婚して経済的に余裕があれば子供は作って当然? 子供は可愛いから…?

 子供を望む理由は人それぞれだと思います。はっきりとした理由は浮かびませんが、理由を付けるなら自分は2つ。「一緒に遊びたいから」でしょうか。自分は良くも悪くも子供心を忘れない大人なので、友達を作る感覚で単純に遊び相手が欲しかったからかもしれません。
 あともう1つの理由、それは「マルモのおきて」の影響ですね。昔一度書いたことがあるかもしれませんが、マルモのおきてを見て人生が180度変わりました。それまでダメダメだった自分を変えるキッカケをくれたのがマルモのおきてです。あの時マルモのおきてを見ていなければ、今まだ子供どころか結婚すらしていなかったかもしれません。
 …マルモのおきての宣伝をしているわけじゃないですよ(笑)。

 マルモのおきてを見ていて勘の鋭い方なら分かると思いますが、うちの息子の名前(知希)とマルモのおきての男の子役の名前(友樹)が、漢字は違いますが読みが同じです。別にそれを狙って名前を付けたわけでもなく、女の子ならかおるにしようとか一切思っていませんでしたが、潜在的に”ともき”という名前を意識してしまったのかもしれません。

 ちょっと話がそれました。そんな訳で、マルモのおきての影響で”あんな可愛い子供が自分もほしい””自分も子供がいる生活がしてみたい”と思ったのかもしれません。


 …が、実際経験してみると、辛いことだらけで嫌になることばかり。投げ出したい、逃げ出したいと現実逃避する時も少しはありました。そんなとき、ともきの笑顔を思い出すんです。楽しくおもちゃで遊んでいる姿、ベビーカーに乗りながら押してる自分の顔を見上げる姿、寝返りやハイハイや掴まり立ちが出来た時に「見て見て!」と言わんばかりに満足げに親に笑顔を見せる姿…。安心して眠っている姿、抱っこしてと泣きながらハイハイして近づいてくる姿、書き出したらキリがないくらい、愛おしくなる姿がたくさんあります。そのたくさんの姿を見せてくれるから、その笑顔があるから、子育てを続けていけるんです
 その笑顔が全て。その笑顔に救われるんです。

 親が子供を育ててる。 それと同時に、子供も親を育ててくれてるんですね。
 初めて親になった自分達と初めて生まれてきた子供、どちらも同じ境遇に立たされているんですね。言わば親と子は運命共同体。お互いが助け合いながら人生を歩んで行くんです。

 人生は産まれてきて親になるまでの1段階、子供を授かってからの2段階に分かれてるような気がします。子供が自分を更に上の段階に成長させてくれると思うと、なんか頭が上がりません(笑)。


 産まれる前、育てていけるか不安と書きました。今もなお、これから先どうなっていくのか不安だらけです。でも、ともきの人生はもう始まって6ヶ月経ち、親の背中を必死に見て追いかけてきています。そんなともきにあまり頼りない背中ばかり見せられません。俺の力強い背中を見て付いて来い!!…と言いたいところなのですが、まだまだ親として未熟なベイビーパパ。自分はどちらかというと、威厳のある頑固パパというより友達感覚で一緒に遊びながら成長していくほうが性に会ってると思います(笑)。


 ちょっと長くなりましたが、ともきもパパもママも、順調? に成長中です。
 次はまた、生後1年を迎えたときに感想を書こうかなと思います。

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。